自己破産する前にちょっと待って!過払い金がないか確認しましょう

2016年3月12日

なかなか減らない借金

消費者金融でお金を借りたけれど、利息がかさんでしまって返済がなかなか終わらないという人もいるかもしれませんね。返済が遅れると利息が元本に組み入れられるので、利息に利息がつくことになり借金はいつまでたっても減りません。また、借金の返済のためにまた借金をしてしまったという場合は雪だるま式に借金が膨れ上がります。なかには返済しなければいけない金額が自分の収入を超えているので自己破産を検討している人もいるでしょう。でも、自己破産をする前に過払い金がないか確認したほうが良いですよ。

払い過ぎた返済金が過払い金です

貸金業法が改正されるまでは消費者金融は貸金業法の規制以上出資法の規制以下の利息を取っていました。貸金業法の規制を超えた利息は払う必要が無いお金で、過払い金と呼ばれています。したがって消費者金融に返還請求をすれば、過払い金を取り戻すことができます。自己破産しなくても過払い金を請求することで借金を精算できるかもしれませんよ。一度自分の借金履歴を見なおしてみましょう。自分の借金履歴がわからない時は消費者金融に問い合わせてみましょう。

過払い金の請求はプロに依頼したほうが確実

過払い金のあることがわかっても、消費者金融に返還請求するのはそれほど簡単ではありません。法律の知識が十分ないまま交渉してもうまくいかない可能性があります。確実に過払い金を取り戻したかったら弁護士や司法書士に交渉を依頼したほうが無難でしょう。過払い金の返還請求を取り扱っている弁護士や司法書士はインターネットで検索して探すことができます。過払い金の返還請求を考えている人は自宅から通える場所に弁護士や司法書士がいないか検索してみましょう。

自己破産とは、裁判所に破産申込書を提出し、裁判所がその人が支払い不能状態であると判断した際にのみ借金の返済が免除される手続きです。